DSC_2844.jpg
text.png

LIFE STYLE A

「幸せ」のヒミツはお互いに

 理解し合う優しさでした

脇サオリさん(NATURE THING)

35歳からのライフスタイルフィットネスがコンセプトのRelaxingwork。その世代の女性は、妻、母でありながら、仕事でもいくつもの役割を持っています。しかし時には”わたし”に戻って、リセットしてもらいたい。疲れやプチ不調を抱えながらも、等身大で暮らせたらどんなに素敵なことだろう。そのヒントを探してリアルなRelaxingwork世代の女性にインタビューしました。

 

今回はご主人と一緒に、NATURE THINGというエナジーバーやチョコレートを製造販売し、1歳の男の子のママでもある脇サオリさんにお話をお聞きしました。

毎日疲れているご主人

「行っちゃう?」と会社を辞めてオーストラリアに

NATURE THINGについて教えていただけますか?

NATURE THINGは、自然の食材だけでつくった、砂糖、保存料、添加物は一切使用しない、ハンドメイドナチュラルエナジーバーです。夫が立ち上げて製造販売を手伝いながら、全国各地のイベントに出店しています。

ご主人が会社を辞めて仕事を始められるのに、不安はありませんでしたか?

いいえ。むしろわたしが「会社辞めちゃえば」と言っちゃったんですよね。彼は趣味も多くてやりたいことがたくさんあるタイプなのに、毎日疲れていて愚痴ばかりで、あまり楽しそうではなかったんです。これは「自分がやりたいことをやらせなきゃ、ダメになっていってしまう」と感じていました。彼はコーヒーに興味があったので、世界でも有数のコーヒー店が集まるオーストラリアのメルボルンに、「行っちゃう?」という感じで会社を辞めて、オーストラリアで暮らすことにしました。わたしもアロマやハーブに興味があり、向こうでは医療として学べるアロマの学校に通ったりしました。

 

オーストラリアはオーガニック大国で、食に対する意識がとても高い国です。その刺激を目の当たりにして、NATURE THINGを立ち上げることにしました。

DSC_2909.jpg

分からない子育てに疲れが溜まってしまう

日々の中でストレスを感じることはありませんか?

あります!やっぱり一人目ということもあり、子育てのイライラはありますね。例えば、夜に寝かしつけようとしている時に、夫が息子を喜ばそうとテンションを上げてしまい、なかなか子どもが寝なくなってイライラとか、よくあります。あとは子育ては分からないことばかりなので、ずっとスマホで調べ物をしてしまうんですよね。そのせいで目の疲れや肩こりが蓄積されています。

フラットにととのえるためにしていることはありますか?

そんな時は、ハーブティーを飲んでホッとする時間をつくっています。最近はまっているのは、ホーリーバジルティー。このバジルは神聖とされてアーユルヴェーダでも使われています。すごく香りが良くて、味も飲みやすく、飲んでいると気持ちが落ち着いてきます。

普段着に違和感なく合わせやすく、適度な重みが気持ちいい

今日は、リセットピローワイドをお持ちしました。こちらは中にゼオライトという鉱石が入っていてレンジで温めて、肩にかけたり頭に巻くと、じんわり温めてくれます。

これ適度な重さが気持ちがいいですね。スマホで調べ物するときも、温めて使ってリラックスできそう。何よりストールとして身につけていても違和感のない見た目がいいですね。イベントで出張も多いので、荷物の中に入れて持ち歩いて、車やホテルでも気軽に使えそうなところが気に入りました。

夏は冷蔵庫で冷やしても使うことができるんですよ。

それも気持ちよさそうです。

ご主人もご自宅で仕事をされ、基本的に3人で暮らしていることが「幸せ」と語るサオリさん。この日は朝起きたらご主人がすべての家事を終えていてくれたようで、感動したとお話してくれました。湖畔の公園で3人で過ごす姿からは、のびのびと緩やかにお互い支え合って時間を積み上げていっていることがよく伝わってきました。

#わたしのフラットルーティン

​等身大で暮らせたらどんなに素敵なことだろう。そのヒントを探してリアルなリラクシングワーク層の女性にインタビューしました。

A

「幸せ」のヒミツはお互いに
 理解し合う優しさでした

脇サオリさん

B

突き動かすパワーの源は、「好きなものを作りたい」でした。

栗原瑠璃華さん

PRODUCT

DSC06984_hand.png

リセットローラーHEAD

頭皮を手指でプレスしてもらうような、心地よいステンレスローラー。

リセットバーNECK SOFT

首や肩を手指でプレスしてもらうような、やわらかな心地のコンパクトバー。