フラットに、ととのえる。

家族の中の私、仕事の中の私、ひとりの私。まわりとの関わりの中では、自分ではどうすることもできない事や相手や状況に振り回されることもある。自分の気持が置いてけぼりになって、心がゆらぐ。

喜怒哀楽どれでもない、ありのままで肩ひじ張らない、フラットな状態の私。自然体の私で、どんな状況にもしなやかな心で接することができたら、人生をもっと愛せる気がする。

 

必要なのは十分素敵な自分を再確認するように、心を平らにするようないつもの習慣。日々のあれこれを一旦手放して、心と体がほどける時間を過ごせば、ふっと心が軽くなる。

とにかく忙しいから、難しいことはできない。心地よくなければ、続かない。日々の習慣に手軽に取り入れることができれば、私にもできる。

127207699_130031635339534_36403372645370
いつもフラットでいるための
わたしのルーティン

いつもフラットでいたいからできた、自分なりのマイルール。一日の中でフラットにととのえるひととき。

back.jpg

THE ROLL HEAD

1/2

肌の調子やメイクのノリがいいと今日のテンションに差が出る。朝は時間がないけど、メイクの前の仕込み。明るい表情で今日を過ごしたい。

THE BAR NECK

1/2

帰ってきて、一旦腰を落ち着ける。コーヒーを淹れてふぅっと一息。ちょっとだけぼーっとして、さ、晩御飯の支度しますか。

 
#わたしのフラットルーティン

​等身大で暮らせたらどんなに素敵なことだろう。そのヒントを探してリアルなリラクシングワーク層の女性にインタビューしました。

突き動かすパワーの源は、「好きなものを作りたい」でした。

栗原瑠璃華さん(ガラス作家)

PRODUCT

リセットローラーHEAD

頭皮を手指でプレスしてもらうような、心地よいステンレスローラー。

リセットバーNECK SOFT

首や肩を手指でプレスしてもらうような、やわらかな心地のコンパクトバー。

Copyright (C) HATACHI GROUP. All rights reserved.