text.png

たどりついたルーティンは

心と体と脳(頭)のメンテナンスタイム

35歳からのライフスタイルフィットネスがコンセプトのRelaxingwork。その世代の女性は、妻、母でありながら、仕事でもいくつもの役割を持っています。しかし時には”わたし”に戻って、リセットしてもらいたい。疲れやプチ不調を抱えながらも、等身大で暮らせたらどんなに素敵なことだろう。そのヒントを探してリアルなRelaxingwork世代の女性にインタビューしました。

人生の折り返し時期、心身のゆらぎが大きくなり、自分の生き方・暮らし方を見直すときなのかもしれません。

大森さん

フリーランスの広告企画コーディネーター

原田さん

Relaxingwork商品開発スタッフ

いつからか、自力で充電できなくなってきて

DSCF3399.JPG

O=大森さん    H=原田さん

体のプチ不調を感じるときはありますか?

H:肩こりは定着、疲れがたまると腰が痛くなってきて、疲労のバロメーターにもなっています。気温差なども体調に影響しませんか? 


O:そうですね。私、春がだめなんです。気圧も関係しているのかな。頭痛も増えるし、一日の生活のリズムにメリハリがなくなってくるというか、気持ちが上がらなくなるんですよね。
 

H:わかります!春のタイミングもそうなんですけど、不調になる時、頭痛や肩こりだけでなく、めぐりが悪くなってくる、活力が枯渇してくる感じがするんですよね。
 

O:そうそう充電できないというか。これも老化かも?若い頃は食事や睡眠でチャージできたのに、何かを意識的、能動的にならないと充電できない、だんだんね。

充電するために頑張らなきゃ、という感じですか?

O:頑張りすぎかな。もっと自然に生きたらいいのかも。
 

H:そうかもしれませんね。たとえば頑張っていろいろなサプリメントなどを試してみても、結局続くのは一種類くらいですしね。

週末のデジタルデトックスで

心身をリセット

DSCF3435.JPG

疲労やストレスがたまっている状態なんでしょうか。解消するために何かしていますか?

H:私は昨年末に体調を壊してしまい、それから習慣をがらっと変えて週末のルーティンも決めたんです。たまった疲れやストレスを一日単位でなく一週間単位でリセットしようと思って。
まず土曜の朝風呂。ゆっくり入って読書したり。時間があれば日曜の朝も入りますね。それからデジタルデトックス。スマホからアプリを削除して、ほとんど使わないようにしています。
 

O:えっ削除?月曜にはアプリをまた入れ直すんですか?
 

H:そうです。消してまた入れる、その繰り返し。消さないとデトックスできないから徹底しています。ウィークデイは常に頭がオーバーヒート気味で気持ちと脳の疲労がたまっている。マルチタスクで情報のインプットが多過ぎだなと思います。そのインプットを断つことで、時間や頭の中に余白ができるんですよね。

余白…。日頃、何も考えない時間ってあんまりないですよね。気持ちも安定しそうです。

H:スマホを使わないと時間に余裕ができて、他のことに目が向くようになりますね。今は観葉植物にはまっているんです。自分がいっぱいいっぱいだと、新しいことや趣味になかなかいけないじゃないですか。「めぐり」のようなものができてくる、そんな効果もあると思います。
 

O:思い切りましたね。私は今はマルチタスクをどこまでマルチにできるか挑戦中ですけど、頭はパンパンになるし脳疲労は課題です。デジタルデトックス、やってみたいですね。
 

H:おすすめですよ!さらに夜は間接照明で静かに過ごしてみたり。
 

O:オフタイムの過ごし方、大事ですね。外側をそぎ落として自分自身を確認する時間、心の豊かさにつながりますね。
 

ありそうでなかった独特な感触が好き

DSCF3501.JPG

リセットローラーHEADは、使い過ぎで頭が熱い、痛いというときもスッキリしますよ。

O:最初、ヘッドの固さにびっくり、とういか頭皮が固くて痛くてびっくりしました。頭皮って顔と一枚皮だって言うからマッサージしたいけどなかなかできないですよね。
 

H:頭だけでなく全身にも、特にオイルマッサージがおすすめです。最近アーモンドオイルを買って、ホットストーンの施術みたいなイメージで使ってみたんです。そしたらめちゃくちゃ気持ちよくて。
 

O:あ~気持ちよさそう!全身にできますよね、それ。
 

H:ふくらはぎのむくみとかオイルで流すようにすると、翌日の足のすっきり感が全然違う。見た目でも細くなってる気がします。


O:すごい!もう自分のメソッドができてますね!

私もその「メソッド」やってみたいです。
挟みこむタイプのリセットバーNECK SOFTは、コンパクトさにもこだわったのですがいかがですか?。

O:よくあるものよりハンドルがちょっと短めで扱いやすいですね。少しの力でぐっとくるし。
 

H:自分でやっていると「気持ちいい角度」が見つかってきますね。首と頭の間のくぼみの部分がグッとフィットして最高なんですよ。
 

O:ほんとだ!すごく気持ちいですね。ふくらはぎとか足とかも良さそう。

ちょっとの力でグッと来る感じがポイントなんですね。選ぶとしたらどちらがお好みですか?

O:終わった後のスッキリ感があってヘッドの方がいいですね。ありそうでなかった独特な感触も好き。色は他にも候補があったんですか。

そうですね。いろいろと試しながら、カラーはこだわって決めました。肌なじみがいい、家の中にあっても気にならない、という絶妙な色合いを狙っています。

O:なるほど。プレゼントにもピッタリでいいなと思いました。価格感も手頃で丁度いいですし。みんな、気持ちいいもの探してますからね。

text: OMORI YUKINO

年齢、経験を重ねてくると自分の「本質」とか「核」のようなものを強く意識するようになってくる。そしてそれを大切にすることが自分らしい生き方につながる…お二人の会話からそんなことを感じました。質の高いオフタイムでリセット&チャージして、オンタイムの活躍に期待です。

Product

​リセットローラーHEAD
 

​リセットバーNECK SOFT
 

text_2.png

リセットローラーHEAD

リセットバーNECK SOFT

仕事や家族優先の毎日、
本当は「自分時間」も大切にしたい

フリーランスWeb デザイナー

営業職。20 歳から小3 まで5 人のお子さんをもつ

リセットローラーHEAD

リセットバーNECK SOFT

変化は進化/新しいことを取り入れるのは
自分を大切にしたいから

国内外に拠点をもつ企業にて営業を担当。管理職も務めている。